テレフォンセックスのスキル

テレフォンセックスを純粋に楽しむために知ってほしいことがあります。スキルを磨くことで、テレフォンセックスを楽しむことができます。エロさを追求することで、誰にでも身に着けられるスキルになります。
音を効果的に使う
男性、女性両方に言えることですが、音はテレフォンセックスにおいて重要な項目です。たとえば疑似セックスをしているのであれば、口で行為を行うことは避けて通れません。女性が立てる「チュッパ音」はディープキス、フェラチオに通じるものであり、男性が立てる音は、乳首やクンニを想像させるものです。音に対して嫌がる方には、効果はありませんが、テレフォンセックスを純粋に楽しみたいという方には、非常に効果的なチュッパ音ですので、積極的にテレフォンセックスに取り入れてみると良いでしょう。
そして喘ぎ声は絶対に欠かせない音です。上級者になるとベッドが軋む音も良い効果音です。このような効果音というのは、相手を興奮するだけではなく、自分もテレフォンセックスに引き込んでくれる効果的な演出になります。もっと楽しみたいという方は、研究することをおすすめします。
エロに純粋であれ
電話になります。相手の顔なんて知られません。もっと積極的になって良いのです。エロに純粋になってください。スケベにもっとなってください。普段出せない自分のエロさを出しても構わない場所こそが、テレフォンセックスです。特に女性は恥ずかしく感じる方も多いですが、そのような羞恥心というのは、テレフォンセックスの楽しみを半減させてしまいます。純粋にエロくなってください。
テレフォンセックスに求められるスキルというのは、エロい自分がまず前提です。そこに音を取り入れて、想像力を働かせてください。そこから新しい自分のテレフォンセックスが見つかるはずです。

関連する記事

  ← 前の記事:
  
:次の記事 →