想像力を働かせること

映像はない、ただ音だけの世界がテレフォンセックスです。相手の声、そして我慢できなくなったときの喘ぎ声、擬音、これらを駆使して楽しむのがテレフォンセックスです。言うならば想像力を働かせるために、何ができるのかを考えることで、もっとテレフォンセックスを楽しむことができるでしょう。
落ち着ける場所で行おう
イマジネーションが働く場所は、大抵静かで落ち着ける場所です。テレフォンセックスを楽しみたいのであれば、自分が落ち着ける場所で行うようにしましょう。相手の声を聞いて、自分で行為に耽る、または声や音を出すのですから、誰にも邪魔をされない空間というのは大切です。落ち着ける場所で電話を掛けるようにしましょう。
演じること
テレフォンセックスにおいて演じることは大切です。アダルトビデオのように、男性の快楽のために演技をしようといっているのではありません。音に関して演技をすることが大切です。たとえば女性があれば、男性にフェラをしているという想像力を働かせるようなチュッパ音がテレフォンセックスにおいて大切です。また男性は、紳士的に女性を誘導させるテクニックは、女性を快楽へと導くには大切な態度です。そのような自分を演じることを忘れないようにしましょう。
想像をすること
相手がどんな人物なのかを想像することは、一層テレフォンセックスにエロさを加速させます。どんな胸をしているのか?どんなカッコいい男性なのかという部分を抱かせるような、テレフォンセックスの前振りである世間話も大切です。多少自分を盛っても構いません。相手の想像力を加速させるための「優しい嘘」はテレフォンセックスに置いて重要です。
テレフォンセックスは相手に繋がった瞬間から始まっています。その瞬間から演じるようにしましょう。

関連する記事